不妊症について 不妊症と定義されている内容は、結婚した夫婦が赤ちゃんを欲しいと思い、避妊を行わず一般的な夫婦生活を行っているにもかかわらず、2年以上赤ちゃんを授かる事ができない状態、とされています。

STEP1 不妊症とは

10組の夫婦のうち、1組は不妊症として悩んでおり、不妊症は決してめずらしい事ではなく、もっと身近に迫った問題となっております。
不妊症と定義されている内容は、結婚した夫婦が赤ちゃんを欲しいと思い、避妊を行わず一般的な夫婦生活を行っているにもかかわらず、2年以上赤ちゃんを授かる事ができない状態、とされています。
続きはこちら

STEP2 不妊症の原因

不妊症といっても、原因はさまざまです。
大きく分けると原因は女性側、男性側の片方、あるいはその両方の原因とに分けられます。
続きはこちら

STEP3 不妊症の検査

不妊治療を行う場合、不妊症の検査は最初のステップとなります。
不妊の原因が女性側にあるのか、男性側にあるのか、あるいは両方にあるのか、さまざまなので、不妊症の検査はどちらか一方ではなく、夫婦そろって検査されることをお勧めします。
続きはこちら

STEP4 不妊治療方法について

不妊の治療方法はいくつもあり、不妊の原因によって治療内容も変わってきます。
ここでは代表的な治療方法を紹介させていただきます。
続きはこちら

男性不妊とは

現在、10組の夫婦のうち、1組は不妊症として悩んでいるとされています。
不妊というと、女性の問題として考えられがちですが、不妊は男性が問題である場合も少なくなく、今では不妊の原因の半分は男性にあるとされています。
その為、不妊は女性だけの問題ではなく、男性も検査を受けるなど夫婦二人で一緒に取り組むべきことです。
続きはこちら



               
               
ページのトップへ