遺伝子治療は染色体異常にも応用できるの?

 遺子治療は遺伝子の一部の欠損等により、特定の蛋白、酵素がない場合の治療法です。染色体は多くの遺伝子の集合体ですので、今のところ染色体の異常を現時点の技術で治療することはできません。
 残念ながら、市民病院、大学病院の先生がおっしゃった通りです。着床前遺伝子判断も卵の段階で正常と異常を区別し、正常な卵を子宮にもどす技術ですので、遺伝子の組合せで正常卵ができなければ対象になりません

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ