以前、卵と精子を子宮内へ入れる方法は世界中で試みられましたが、結論はダメでした。今回の方法は卵だけを顕粒膜細胞の一部をとって入れ、それが卵管内へ行くという仮説のもとにやっています。あくまで仮説で理論的には歴史的に一度否定された方法に近いです。その後の報告はありません。



               
               
ページのトップへ