精子の運動率を良くする方法は?

 医学的・科学的に精子の所見を確実に向上することが証明された治療法はありません。運動に関しては、精子に直接ペントキシフィリンやカフェインをかけると、運動はその場でよくなります。しかし、薬を飲んでも精巣の局所で、それだけの薬の濃度を上げることはほとんどできません。
 少ない精子で妊娠可能となる、体外受精・顕微授精が発展してきました。ご主人に対し、一番の特効薬は「奥様の笑顔」と、私は信じています。
 精子の所見は非常によく変化します。射精していない禁欲期間が長くなると、運動率は低くなってきます。運動率の低い方は2~3日ためても、だんだん運動率は悪くなります。生ものですので、ためたら古くなります。精子の少なめの人、運動率の低い人ほど、2~3日ごとに射精 して下さい。人間の体は使ったほうが鍛えられ、機能が向上します。食事に気をつかうより、仲良くSEXできるよう気をつかって下さい。

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ