内膜調整での胚移植では排卵させません。排卵させずに外からのホルモンで妊娠を維持します。その月の自然妊娠はありません。

 前周期排卵を抑え、卵の発育を抑えた方が刺激周期で卵の成熟がより揃うと考えられています。もともと卵は80日ぐらいかかって育ちますので、1ヶ月の問題でなく、その前から考えて治療すべきと最近考えられるようになりました。



               
               
ページのトップへ