胚盤胞って何ですか?

 卵子は、受精卵→分割卵→桑実胚→胚盤胞と育っていきます。
 1個の細胞である受精卵→分割していくつかの細胞になる分割卵→細胞がくっついて、細胞の区分けがなくなった桑実胚→袋状となり、赤ちゃんになる細胞と、胎盤になる細胞が分かれる胚盤胞と育っていくのです。
 また胚盤胞が透明帯という卵子の殻から出ることを「ハッチング(孵化)」と言います。ハッチングした胚盤胞は子宮内膜に着床して胎芽→胎児へと育っていきます。

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ