OHSSの兆候があっても移植は大丈夫?

 巣過剰刺激症候群になりそうな場合は、全受精卵凍結として移植しません。採卵後、症状がある場合は、移植を中止する場合もあります。その場合、卵の凍結は胚盤胞凍結となります。

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ