採卵前にhCGを打つ理由について

 hCGの真の意味は、実は非常に難しいと思います。ごく簡単に大雑把に言うと、脳下垂体ホルモンのうちFSHで卵胞は育ち、LHで排卵のきっかけを作ります
 LHが排卵前に出ることをLHサージと言っています、LHサージから約36~40時間で排卵が起きます。
 体外受精ではその排卵する直前に卵を採ります。どうせ針で採るならLHサージなしで採ればよいとお考えと思いますが、LHサージの刺激で卵胞は破れ、卵子が飛び出すのですが、同時にホルモン的に大きな変化があり、卵子が最後の成熟卵になるための変化をします。LHサージがなければ卵は成熟せず、卵胞の壁にくっついたままで、ほとんど針を剌しても採れません
。LHはα鎖、β鎖と2つのチェーンでできています。α鎖は共通ですが、β鎖のC末端が少し長くなって、分解される時間が長くなったHCGの注射をLHサージのかわりとしています。

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ