精子の寿命はどれくらい?

 精液は、長時間そのまま放置するとだんだん運動率が低下します。2~3時間で極端に運動率が悪くなる精子は、もともと人工授精でも体内で受精卵を作る力が十分にないと思われ、朝に採った検体を夕方、あるいは夜に採った検体を朝に見ると、運動率が半分位になっていた経験はあります。
 正常なら精液を洗浄し、培養液中に入れて室温で置いておけば、2~3日経っても普通に精子が動いているのは、アメリカで実験していた時によく経験しました。
 体外受精で精子を卵子にふりかけても翌日受精卵にならないときの多くは、すべての精子の運動がとまっている時です。したがって、運動率が悪く、また時間の経過でどんどん運動率が下がる精液では、顕微授精でないと受精卵ができません。

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ