AIH(人工授精)とIVF(体外受精)の違いを教えて下さい

 IVFとAIHでは、大いに違うと思います。IVFは卵を採るので確実で卵の状態もよくわかります。妊娠率はIVFでは全国平均(これは全く患者さんの条件を無視した平均)で20~30%、AIHは6~10%ぐらいと言われています。
 AIHでは単角子宮の場合、対側の排卵時にはできないと思われます。AIHでは排卵したことはわかっても、卵の卵管内へのトラップ・受精・卵の良悪については全くわかりません。
 ただ、普通のIVFができなくて(FSHが高くて)クロミッド排卵となれば、もっと妊娠率は減少します。
 まだまだ卵巣に余裕があり、しばらくAIHする時間的余裕があるならAIHでもかまいませんが、問題は早発閉経の程度、FSHの値です。
 実際にどれだけ卵が育つかです。すでに赤ちゃんまで成長できる元気な卵がないかもしれない事を、私は心配します。
 卵巣機能の低下は遅らせることはできません。

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ