AIHは1回目が一番確率が高いの?

 いくらでも原因はあります。
 例えば
 ・ピックアップ障害:排卵した卵子がうまく卵管に入れない
 ・受精障害:卵子と精子がちゃんとあっても受精卵ができない
 ・受精卵の状態:妊娠まで成長できる受精卵がない、体外受精で調べると10個受精卵ができると平均5~6個は染色体異常。10個中妊娠できる卵は、平均せいぜい1~2個のようです
 ・着床障害:子宮内膜に着床できない


 1回目がダメだった人が2回目を行うので、妊娠率はだんだん低くなります。逆にAIHで妊娠できた人の多くは、5回までに90%以上妊娠しています。ですから5回ぐらいでステップアップをしています。

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ