申し訳ありませんが、漢方だけの方の治療はしていません。
 私のところへ来る方の多くは他院で治療されて、そのあと、さらに体外受精等のより高度な治療を希望されて来院されます。したがって、そういう方のみですでにいっぱいです。
 現在、我々医師はEBMといって、科学的根拠のはっきりした治療を行なうようになってきています。したがって、漢方薬等のいわゆる代替医療はきちんとしたエビデンスがないため、本来、不妊治療の対象とはなりません。私は、漢方を使っていなかったわけではありません。しかし、漢方は保険点数が高いわりに効果がはっきりしません。保険点数をむやみに上げるわけにいかないので、効果のはっきりしない治療からやめています。

 ざくろのジュースはエストロゲン(女性ホルモンのうちの卵胞ホルモン)が含まれていると思います。多くの自然界の植物には女性ホルモン様物質が含まれています。環境ホルモンといわれるものの多くも女性ホルモン作用が問題になります。
 一般に排卵が順調にあるような人は、もともと自分のホルモンの方が圧倒的に多いので関係ないと思います。女性ホルモンが欠乏して調子の悪い人には良いかもしれません。いずれにしても高いお金を出して、頑張って飲む価値は今はないでしょう。お金が余っていたら使って下さい。
 以前、ざくろジュースをがぶ飲みしていた人がいましたが、エストロゲン値が思い通り下がらず体外受精のスタートができませんでした。「過ぎたるは猶及ばざるか如し」です。

 葉酸、ビタミンB12は血液を作るもとになります。貧血の予防にもなりますので構いません。そんなに不足するビタミンでもないので、無理にお金を出してまで服用する必要はないかもしれません。ビタミンAは脂溶性ビタミンですので、ちょっと注意して下さい。ビタミンB、ビタミンCはかまいません。

 現在は情報過多になっています。健康食品は詐欺まがいのものもたくさんあります。あまり、いろいろな情報に振り回されないで下さい。  「妊娠の本質は、良い受精卵が子宮内で発育すること」ですので、少々何かを飲んで劇的に良くなる、などということはあまり考えられません。本当に良い物ならば何年も消えずに続きます。一時的なブームで終わるものは本物ではありません。次は、私が以前に書いたサプリメントについてのコメントです。
 サプリメントについての質問もよくありますが、医学的データがなく十分なお答えはできません。マカ、ざくろジュースには、女性ホルモン様物質が多く含まれていると思います。
 漢方薬も同様ですが、高いお金を払っただけの効果があるとは思えません。ビタミン類は、ビタミンAの取りすぎ(1日1万単位以上)にだけ注意して下さい。また、葉酸は神経系の奇形防止に効果があり、積極的に服用して下さい。



               
               
ページのトップへ