hCG注射後の性交のタイミングは?

 排卵のための注射(HCG)後、約36時間で排卵がおきる事になっています。しかし、実際は36~40時間ぐらいの間と考えられています。一般的には、卵胞が大きくなると体内でLHが排卵のきっかけとして、一過性に出るLHサージが自然におきます。精子は正常なら、体内に入って2~3日は生きているはずです。逆に卵は丸1日大丈夫と思われていましたが、現在は数時間しかチャンスはないと言われるようになってきました。したがって、精子は排卵前に卵管内にいる事が重要です。また、排卵前に性交あるいは人工授精はする
べき、となっています。排卵前後に1日あるいは2日おきに性交があれば、いつでも運動精子が卵管に待機している事になります。

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ