大きな病院に転院しましたが。。。

 大きい病院とか個人病院とか、建物で判断しない事が大切で、専門のドクター個人の能力を、あなたが判断する事だと思います。名大にいたときは大学の全症例の顕微授精を私ひとりでやっていました。大きな病院でもそのレベルを決めるのはドクター個人です。
 現在、浅田レディースクリニックには、大学や市民病院からの紹介で患者さんがみえます。  お尋ねの件ですが、結論から言うと一刻も早く体外受精をすべきと思います。すでに片方の卵巣がありませんので、要注意です。35才を過ぎるとどんどん妊娠しにくくなります。体外受精をやると十分卵がとれるか、卵の質は良いかがわかります。
 脅かすようですが、すでに良い卵がとれなくなっていると、妊娠は不可能になるかもしれません。私の経験では、内膜症の卵巣の手術後の方の妊娠成績はよくありません。
 いちばん大切な事は、赤ちゃんがほしいという希望に対してどこまで努力したいか、きつい言い方になりますが、どこまでやったらあきらめる事ができるかをしっかり考え、決断する時期です。


こちらもお読みください。病院・クリニックの選び方

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ