結婚したばかりですが

 不妊症は、妊娠を希望する夫婦が、夫婦生活を過ごしているのにもかかわらず、2年間妊娠できない場合と定義されていますが、それは生殖年齢の男女についてです。妊娠率は20代前半が最も高く、その後だんだんと低くなっていきます。
 35歳ぐらいからより低くなり、38歳ぐらいからは年々どんどん低くなり、一般的には43歳が妊娠の限界です。46歳で出産された患者さんもみえますが、稀な例です。
 一方不妊症でなければ、半年で7割、1年で9割の方が妊娠します。30代後半なら早く治療を始め、早く安全に出産してほしいと思います。
 早く妊娠した方が妊娠率も良く、流産も障害児等の異常も少なくなります。早く出産したいと願われているのであれば、1年ほど様子を見なくても結構ですから、遠慮なく不妊専門クリニックに受診して下さい。

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ