注意すべきものは、排卵誘発の結果起こる、卵巣過剰刺激症候群と静脈血栓です。前者は放っておくと脳梗塞や心筋梗塞を起こす場合もあります。

 専門のドクターのもとで治療をしてください。現在では超音波検査や血液検査で事前に対処することができますし、薬の選択が広がって、排卵誘発できます。

 静脈血栓は妊娠時に非常によくできるもので、薬の副作用では頻度は少ないものです。血栓で怖いのは脳卒中や心筋梗塞などの動脈血栓であって、静脈血栓ではありません。

 その他、排卵誘発すると閉経が早まる、卵巣ガンが多くなるなどの声がありますが、そういう報告や証拠は現在はありません。


 24時間風呂で不妊症になるという医学的、科学的なデータを私は見たことがありません。現在の方法でどれくらい感染の可能性があるかもよくわかりません。
 申し訳ありませんが、止めた方がよいとも、続けてよいとも根拠がないので言えません。

 1、2、3、とも俗にいわれていますが、医学上はっきりしたエビデンスは現在ないと思います。
 少なくとも私か今読んでいるアメリカ、ヨーロッパの生殖医学に関するジャーナルで、ここ10年ぐらい上記に関する論文はみた事がありません。したがって現在、医学的な治療の対象としてとりあげられていません、データがないので何ともいえません。

 側湾症と不妊についての医学的なデータを私はみたことがありません。



               
               
ページのトップへ