一般的にあなたのような症状は、処女膜強靭症と言って性交で簡単に処女膜が破れない例にあたると思います。そういう場合は、麻酔下で処女膜の切開術にて治療します。
 もちろん保険にそういう治療法が正式にあります。入口の部分だけでなく腔全体が狭い場合は奇型を疑います。そうなると診断はもっと複雑になります。



               
               
ページのトップへ