体温は正しく計っても、そんなに正確ではありません。あくまで参考データです。
 排卵しなくても、生理にはたいていなります。無排卵性の月経でうまく排卵しなかったために黄体ホルモンが少なく、黄体機能不全のため高温がはっきりせず、黄体期(高温相)が短くなったと思われます。特に心配はいりません。

 生理前の症状は、主に黄体ホルモンによるもので病気ではありません。生理の量や出血持続は子宮内膜の量によります。子宮内膜はホルモンに反応して増殖しますので、ホルモンが十分でないと生理の量は少なくなります。生理が不順になるというのは、排卵がうまくいっていないということを意味します。



               
               
ページのトップへ