多嚢胞性卵巣は手術したほうがいい!?

 私に言わせればかなり認識が間違っています。PCOの治療で、もっと排卵するよう努力すべきと思います。昔はステロイドや勢薬甘草湯がよいとされていました。PCOなら今現在の漢方の選択もよくないと思います。現在はメトホルミンやアロマターゼ阻害剤も使われるようになりました。
 卵が育つには、約80日かかります。完全に排卵しないPCOなら、3ヶ月かけて排卵させる事もありますし、排卵しはじめれば、より排卵しやすくなってきます。現在、来月、再来月の排卵のための卵は育ち始めています。注射やクロミッドに反応する前に、その準備として約2ヶ月の助走が必要と私は思います。
 OHSSの心配が必要なくらいの刺激は、時には必要です 私は15年くらい前に名大で腹腔鏡で卵巣の表面を焼く手術を、PCOの治療として実際やっていました。しかし、今はすすめません。結局卵巣の原始卵胞を少なくし、卵巣の寿命を縮めます。どうしてもダメなら体外受精の方を選択して下さい。
 25才でそんなに焦らずに、まず医者選びをして下さい(病院選びではありません)。本当によく治療の事を知っている専門家に、治療してもらって下さい。

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ