内膜症とガンの見分け方は?

 卵巣の内膜症の多くはチョコレート嚢腫という形で血液がたまったシストになります。どんなガンでも目でみてわかるガンは進行ガンです。早期のガンは肉眼で診断できません。
 ガンの診断は、細胞診や組織診で確定診断します、腹腔鏡は外から見るだけですので、超音波より中身は分からず。一層ガンかどうか分かりません。細胞診で診断できますが、妊娠するくらいの年齢の方ではほとんど心配ありません、更年期後のチョコレート嚢腫は要注意です。

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ