誘発剤を多用するとガンになるの?

 排卵誘発剤で子宮ガンになるというのはまったくのデマでしょう。子宮ガンの多くをしめる子宮頚ガンは、ウイルスが原因であることがわかってきています。セックスパートナーがウイルスを持っていて感染すると思われます。感染=ガンでなく、それが原因となり、その後発症すると言われています。したがって性交の経験が多く、セックスパートナーの数が多い人にガンが多いことがわかっています。子宮体ガンは糖尿病の人にやや多く、正しいホルモン補充療法で発症軽減することができます。
 排卵誘発剤と卵巣ガンの関係はほとんどないと思いますが、一時卵巣ガンを増やすのではないかと言われた時代もありました。20年以上経って体外受精が普通に行なわれる今日では否定的です。

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ