プロラクチンが高いと妊娠しないの?

 PRLが体質的に高いのは問題ないと思います。プロラクチンは乳汁分泌のホルモンですので、妊娠中、授乳中には高くなっています。逆に排卵しにくくし、次の妊娠がすぐ起こるのを防いでいると思います。
 したがってプロラクチンが高い場合、それを下げることによって排卵しやすくなり不妊治療となります。20年以上前は非常によく研究され、この分野では誰もがプロラクチンを研究していた時代もありました。
 現在は以前ほど重要視されていません。少々プロラクチン値が高くても月経周期が普通であれば、わざわざ下げる必要がないというのが最近のエビデンスです。不妊治療希望でなければまったく放っておいてよいと思います(乳汁がほんの少しずつ出るかもしれません)。PRLが何百もあり、非常に高い場合は脳下垂体腺腫も疑いますが、20数年、私は経験していません。ドパミンと関係しているので副作用に血圧降下は書いてありますが、私は経験したことはありません。

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ