ホルモン分泌は年齢と関係あるの?

 FSHは主に卵胞を育てるホルモンです(男性の場合は精子をつくる)。
 LHは主に排卵のきっかけをつくるホルモンですが、FSHと共同して卵胞も育てます。この2つのホルモンは卵巣の機能が低下すると、フィードバック機構で両者とも高値になります(FSHがより鋭敏に反応します)。したがって年齢とともに高くなり、更年期に入ると急上昇します。
 プロラクチンはもともと乳汁分泌のホルモンですので、妊娠中・分娩後・授乳中に高くなります。それ以外にも、もともと体質的に高い人、脳下垂体の微小腺腫でも高くなります。また、精神安定剤の多くはプロラクチンを上げる作用があります。プロラクチンは年齢に関係ありません。

不妊治療のQ&Aのカテゴリ一覧

​ ​


               
               
ページのトップへ